CATEGORY

読む

  • 2022年4月30日

今年の東福岡は「ボールをもっていない時がHappy」なチーム|サニックスワールドラグビーユース交流大会2022

予選リーグ1日目の、石見智翠館戦。 前半を0-7のビハインドで折り返した東福岡の円陣では、今年を象徴する言葉が掛けられた。 「グリーン着ているんだから、痛いラグビーしようや。」 声の主は、3年生の藤井達哉選手。 グリーンとは、東福岡のファーストジャー […]

  • 2022年4月29日

「去年優勝したジャージを着ていることに満足していないか。」東海大大阪仰星・湯浅監督の問い|サニックスワールドラグビーユース交流大会2022

春の選抜大会が終わって、早1ヵ月。 新チーム最初の全国大会で、順位が付いた。スタート地点における自チームの位置付けが分かったことで、冬に向け歩むべき道のりがより鮮明となった学校も多い。 そのうちの一つが、昨年度の花園覇者・東海大大阪仰星高校である。 […]

  • 2022年4月26日

BL東京、『狼の牙』とともに目指すはプレーオフ。RH大阪はファンデルヴァルト選手が大怪我から先発復帰|NTTジャパンラグビーリーグワン2022|東芝ブレイブルーパス東京×NTTドコモレッドハリケーンズ大阪

Div.1 第14節 カンファレンスB  全12チームが2つのカンファレンスに分かれ戦うディビジョン1。 カンファレンス毎のホスト&ビジターゲームを2戦ずつ、異なるカンファレンスとの総当たり戦を1戦ずつ。 計16試合で、リーグ戦の順位を決める。 上位 […]

  • 2022年4月25日

埼玉WK、逆転勝利でプレーオフ進出決定。横浜E・沢木監督「この悔しさを、まじあと2試合にぶつけます」|NTTジャパンラグビーリーグワン2022|横浜キヤノンイーグルス×埼玉ワイルドナイツ

Div.1 第14節 カンファレンスA  全12チームが2つのカンファレンスに分かれ戦うディビジョン1。 カンファレンス毎のホスト&ビジターゲームを2戦ずつ、異なるカンファレンスとの総当たり戦を1戦ずつ。 計16試合で、リーグ戦の順位を決める。 上位 […]

  • 2022年4月17日

ブレイクダウンにフォーカスした慶應と、アタックでチャレンジした筑波。シーズン初戦は引き分け|第11回関東大学春季交流大会Bグループ 第2週|筑波 × 慶應義塾

試合概要 第11回関東大学春季交流大会Bグループ 第2週 【対戦カード】 筑波大学 v 慶應義塾大学 【日時】 2022年4月17日(日)12:00キックオフ 【場所】 慶應義塾大グラウンド 試合結果 筑波大学 31 – 31  慶應義塾 […]

  • 2022年4月9日

初出場でフル出場。SA浦安・飯沼蓮選手「試合にのめり込んでいた」|NTTジャパンラグビーリーグワン2022|埼玉ワイルドナイツ×シャイニングアークス東京ベイ浦安

Most Impressive Player 埼玉WK:青ジャージ、SA浦安:白ジャージ この日リーグワンデビューを果たした飯沼蓮選手は言った。 「とくに緊張はしなかったです。」 言葉通り、落ち着き払った80分間だった。 昨年度、伝統ある明治大学のキ […]

  • 2022年4月4日

「おりこうさん!」とともに漏れた佐賀工業喜びの涙。國栃は「コクトチの試合を見に行きたい、と思ってもらえるようなチームに」|第23回全国高等学校選抜ラグビーフットボール大会 準々決勝 國學院栃木×佐賀工業

國學院栃木 先制トライを奪ったのは國學院栃木。 ラインアウトから10番・伊藤龍之介キャプテンが抜け、No.8北村優選手がトライ。 仲間も駆け付け、みなでファーストトライを喜んだ。 「楽しまないと!」 自陣に戻る選手たちから聞こえる、「楽しむ」の気持ち […]

  • 2022年4月4日

「すいません、やらかしました」からの後半5トライ。今年も縦に強い大分東明、初戦突破|第23回全国高等学校選抜ラグビーフットボール大会 1回戦 大分東明×日本航空石川

縦に強い、大分東明。 12番・ナブラギ エロニ選手の縦に、13番・浦山丈キャプテンの縦。 そして仲間がエースと声を揃える、8番・ダウナカマカマ カイサ選手の縦。 後半14分、チームに33点目をもたらしたトライも、2つの縦へのアプローチからだった。 相 […]