準決勝 慶應志木v昌平【第100回全国高等学校ラグビーフットボール大会埼玉県予選】

試合概要

【対戦カード】
慶應義塾志木高等学校(以下、慶應志木)v 昌平高等学校(以下、昌平)

【日時】
2020年11月7日(土)14:30キックオフ

【場所】
熊谷ラグビー場Aグラウンド

注目ポイント

3年ぶりの花園出場を目指す昌平に、相対するは伝統のタイガージャージを纏う慶應志木。

Aシードの昌平に対し、ノーシードの慶應志木がどういう戦いを挑むかに注目だ。

 

慶應志木について
例年10月には系列校の慶應義塾高校や慶応義塾大学との練習を重ねるが、今年はコロナ禍のため実施できず。その代わり、慶應大OBが集まるクラブチームとの練習を重ね、試合の考え方・組み立て方を教えてもらった。率いるは竹井章監督。

注目選手

  • スタンドオフ・石垣慎之介選手
    2年生。宇都宮RSでラグビーをはじめ、タイガージャージへの憧れから同校へ入学した。
  • フルバック・齋藤航太選手(バイスキャプテン)
    中学までは野球部でキャッチャー。最後尾から声を張る。

 

昌平について
2017年に初めて県大会を制し、花園に出場した昌平。昨年は惜しくも準決勝で敗れたが、実力は折り紙付き。3年ぶり2度目の全国大会出場を目指し、フォワードとディフェンスで勝負する。監督は、國學院栃木高校でもコーチを務めた御代田誠氏。

注目選手

  • スタンドオフ・篠崎虎太郎選手
    テンポ良くボールをさばくキーマン。
  • フルバック・北川拓来選手
    9・10・11・15番が、場面にあわせてポジションを入れ替えながらプレーする。

試合結果

慶應志木 5 – 26 昌平

フォトギャラリーはこちら

PR