• 2023年1月23日

昌平・本庄第一・深谷・川越東。埼玉ベスト4出揃う。|令和4年度 埼玉県高等学校ラグビーフットボール新人大会・準々決勝

1月22日(日)、埼玉県・熊谷ラグビー場西第一多目的グラウンドで令和4年度 埼玉県高等学校ラグビーフットボール新人大会準々決勝・準々決勝が行われ、ベスト4が出揃った。 昨季の終了から息つく間もなく始まった新チームの熱戦4試合をレポートする。 & […]

  • 2023年1月20日

悔いはない、完全燃焼。昌平、シード校から初めて奪った2トライでベスト32|昌平×京都成章|第102回全国高等学校ラグビーフットボール大会 2回戦

2回戦・第4試合 昌平×京都成章 試合概要 【対戦カード】 埼玉県代表・昌平高等学校(3大会連続4回目)×京都府代表・京都成章高等学校(9大会連続15回目) 2022年12月30日(金)13:15キックオフ 【場所】 花園ラグビー場第3グラウンド 試 […]

  • 2023年1月18日

『主将』の覚悟。東海大相模・上村太陽|第102回全国高等学校ラグビーフットボール大会

左手首のテーピングに書かれた「主将」、そして「勝利」の4文字。 東海大相模の主将として、上村太陽キャプテンが示した覚悟だった。 始まりは神奈川県大会決勝まで遡る。 登録メンバーから外れた3年生たちが、出場選手のテーピングにメッセージを書き始めたことが […]

  • 2023年1月9日

282日越しに手渡された表彰状。東福岡『感謝』の優勝。報徳学園も『ありがとう』の銀メダル|報徳学園×東福岡|第102回全国高等学校ラグビーフットボール大会 決勝

決勝 報徳学園×東福岡 試合概要 【対戦カード】 兵庫県代表・報徳学園高等学校(7大会連続48回目)×福岡県代表・東福岡高等学校(23大会連続33回目) 2023年1月7日(土)14:05キックオフ 【場所】 花園ラグビー場第1グラウンド 試合結果 […]

  • 2023年1月7日

東福岡、『破』ったベスト4の壁。恩返しの決勝戦へ「最高傑作を見せたい」|第102回全国高等学校ラグビーフットボール大会

「やばいな、と思った。」 準決勝を翌日に控えた1月4日の夜、東福岡・大川虎拓郎キャプテンはこれまでに感じたことのないプレッシャーを抱いていた。 試合前日のミーティングが終わった後、急に緊張し出したというのだ。 早めに布団に入ったものの、数時間眠りにつ […]

  • 2023年1月7日

「本物の日本一」へ。報徳学園、ストーリーの最終章へ挑む|第102回全国高等学校ラグビーフットボール大会

報徳学園史上初めての花園決勝戦を控えし今、思うはただ一つ。 「絶対勝つぞ。それだけです。」 チームを率いる植浦慎仁キャプテンは、力強く宣言した。 ピッチに立つメンバーが入れ替わろうとも、その時グラウンド上にいる15人が実力を発揮し続けている今大会。 […]

  • 2023年1月4日

報徳学園、FWで圧倒しBKで翻弄。仰星はベスト8で散る「去年経験した優勝の景色を、今の仲間と見たかった」|東海大大阪仰星×報徳学園|第102回全国高等学校ラグビーフットボール大会 準々決勝

準々決勝 第4試合 東海大大阪仰星×報徳学園 試合概要 【対戦カード】 大阪府第3地区代表・東海大学付属大阪仰星高等学校(4大会連続22回目)×兵庫県代表・報徳学園高等学校(7大会連続48回目) 2023年1月3日(火)14:45キックオフ 【場所】 […]

  • 2023年1月3日

ベスト4、出揃う。準決勝は天理×報徳学園、京都成章×東福岡に|第102回全国高等学校ラグビーフットボール大会 準々決勝

1月3日(火)、大阪府・花園ラグビー場第1グラウンドで第102回全国高等学校ラグビーフットボール大会準々決勝2試合が行われた。 3大会ぶりに人数制限なしの有観客となった今大会、多い時には約12,000名の観客が詰めかける。 多くの家族や友人、ラグビー […]