SEARCH

「セブンズ」の検索結果81件

  • 2022年10月2日

「地元開催で1回戦負けほど恥ずかしいものはない。絶対に負けられない」開催県・栃木県代表、ラストワンプレーで劇的逆転トライ|いちご一会とちぎ国体 ラグビー少年男子1回戦

第77回国民体育大会「いちご一会とちぎ国体」のラグビーフットボール競技会が、10月2日(日)から始まった。 第1日目は少年男子の1回戦が計7試合行われ、初日から熱戦が繰り広げられた。 &rugbyを応援する 試合概要 「いちご一会とちぎ国体」 […]

  • 2022年9月10日

主将のトライで幕を開けた筑波。主将のトライで試合を決めた明治。初陣飾るは石田組|関東大学対抗戦Aグループ 第1週 筑波×明治

試合概要 関東大学ラグビー対抗戦Aグループ 第1週 【対戦カード】 筑波大学× 明治大学 【日時】 2022年9月10日(土)12:30キックオフ 【場所】 駒沢オリンピック公園陸上競技場 試合結果 筑波:水色ジャージ、早稲田:紫紺ジャージ 筑波大学 […]

  • 2022年9月7日

&rugbyと学ぶラグビー勉強会 2021夏【セブンズ篇】

みんなで、セブンズラグビーを勉強しましょう! ¿どうやったらセブンズを楽しめる? ¿どうやってセブンズを観ればいいの? ¿注目選手や注目レフリーは? リオデジャネイロオリンピックにマッチオフィシャル(レフリー)として参加された川崎桜子氏を講師に迎え、 […]

  • 2022年8月19日

「フォワードが奮起してやろうや」日本一に立つべきチームとして進化を続ける報徳学園。流経大柏は『流経のラグビー』を理解することが課題|菅平合宿・練習試合 報徳学園×流経大柏

8月14日(日)午前に行われた、報徳学園 対 流経大柏の一戦。 春の選抜大会では準々決勝でマッチアップ予定だったが、残念ながら直前で試合はキャンセル。対戦叶わなかったカードである。 5か月越しの戦いの舞台は菅平。春の選抜、夏のセブンズと今季2冠を達成 […]

  • 2022年8月13日

『中川』の御守りとともに闘った流経大柏。悔いなきカップトーナメント7位|第9回全国高等学校7人制ラグビーフットボール大会

第9回全国高等学校7人制ラグビーフットボール大会の期間中、流通経済大学付属柏高等学校の選手たちの手首には、揃いの『中川』という文字が書かれていた。 中川とは、今季のチームキャプテン・中川功己選手のこと。 「一緒にセブンズの練習をしてきましたが、途中離 […]

  • 2022年8月10日

佐賀工業の進化は、コミュニケーションと話し合い、ポジションを越えた練習にあり。|第9回全国高等学校7人制ラグビーフットボール大会

佐賀工業・井上達木選手のトレードマークは、手首に捲かれたテーピング。毎回その試合に応じた言葉を調べ、したためているという。 「今日は『全員で最後まで戦い抜く』という意味の四字熟語を選びました。」 セブンズでは昨年からスロワーを担う井上選手。「中学生の […]

  • 2022年7月25日

仲間を信じて、助け合えるようなチームに。國學院栃木の折り返し地点|第9回全国高等学校7人制ラグビーフットボール大会

カップトーナメント2回戦で流経大柏に勝利し、勢いに乗った國學院栃木。 大会最終日、準決勝の相手は東福岡高校だ。 前半開始早々ボールを繋がれ、東福岡に先制のノーホイッスルトライを許す。 続くキックオフから2連続ペナルティで敵陣に入ったが、ここは惜しくも […]

  • 2022年7月19日

短く紡いだ「悔しかったです。」東海大大阪仰星、カップトーナメント3位|第9回全国高等学校7人制ラグビーフットボール大会

「悔しかったです。」 短く紡いだ言葉。それだけで充分だった。 試合を重ねる毎に強くなる、大会中に成長を見せる東海大大阪仰星らしい姿は、今大会でも健在だった。 ただ準決勝の14分間においては、報徳学園が一つ上回る。 試合終了の笛が吹かれると、その場で膝 […]

  • 2022年7月19日

報徳学園セブンズ初優勝!「ストーリーは花園まで」自信を得た、夏|第9回全国高等学校7人制ラグビーフットボール大会 3日目

「ストーリーは花園まで続きます!」 試合後、報徳学園の泉光太郎ヘッドコーチは物語の未来を示唆した。 セブンズでは初の決勝進出。相手は春の選抜大会に続いての東福岡。 固く緊張しても不思議ではないシチュエーションだったが、意識したのは「いつもと変わらず、 […]

  • 2022年7月19日

優しく強く進化した東福岡、5年ぶりの決勝進出で準優勝。緊急事態も「お前のお陰で乗り切れた」|第9回全国高等学校7人制ラグビーフットボール大会 3日目

「すごく良く頑張ったと思います。良い試合を見させてもらいました。最後まで諦めないで頑張ったから、そこはちゃんと評価してあげたいな、と思って。」 第1回大会から東福岡高校のセブンズチームを率いる稗田新コーチは、試合後、優しい眼差しで生徒たちを見つめた。 […]