SEARCH

「大学ラグビー」の検索結果114件

  • 2024年6月23日

噛み締めた桜。日本代表デビューの20歳FB矢崎由高「チームやファンから信頼される存在になりたい」|リポビタンDチャレンジカップ2024

試合を終え、観客席へ挨拶に向かうと、ようやく表情を緩めた。 20歳と1ヵ月、11日目。 早稲田大学2年・矢崎由高選手は、2024年6月22日、リポビタンDチャレンジカップ2024 イングランド代表戦で背番号15を身に着け、日本代表初キャップを獲得した […]

  • 2024年6月11日

早稲田大・佐藤「テストマッチに相応しい選手に」早稲田大・矢崎も「チャンスを逃したくない」帝京大・森山は「人生計画が狂った」日本代表 宮崎合宿に参加中の大学生3名の声

宮崎県宮崎市で合宿中のラグビー日本代表は6月11日(火)、U20日本代表候補と実戦形式の合同トレーニングを実施し、その模様を報道陣に公開した。 20分×3セットで行われたアタック・ディフェンス練習では、エディー・ジョーンズHCの指定した位置からライン […]

  • 2024年6月4日

躍動した慶應義塾FBは、宮崎からの一般受験生「ワクワクする選手に」法政第二CTBは「もっとワガママに」成長する|第72回関東高等学校ラグビーフットボール大会 神奈川県予選会・3位決定戦

第72回 関東高等学校ラグビーフットボール大会 神奈川県予選会は5月26日(日)、神奈川県立スポーツセンター球技場1で3位決定戦が行われ、慶應義塾が47-24で法政第二に勝利した。 6月8日から埼玉県・熊谷ラグビー場で行われる第72回 関東高等学校ラ […]

  • 2024年5月23日

『15 ALIVE』を掲げる明治、2人のルーキーが活躍。法政は『超戦』の日々へ|明治×法政|第13回関東大学ラグビー春季交流大会

2024年度の大学ラグビーが開幕した。 各チームの輪郭が表れる春、チャレンジの春を追う。 試合概要 第13回関東大学春季交流大会Aグループ 第3節 【対戦カード】 明治大学×法政大学 【日時】 2024年5月19日(日)13:00キックオフ 【場所】 […]

  • 2024年4月22日

春、開幕。慶應義塾125代主将は中山大暉「ついにやらなければいけない時がきた」立教・伊藤主将も「立教プライドを取り戻す」|慶應義塾×立教|第13回関東大学ラグビー春季交流大会

2024年度の大学ラグビーが開幕した。 各チームの輪郭が表れる春、チャレンジの春を追う。 試合概要 第13回関東大学春季交流大会Bグループ 第1節 【対戦カード】 慶應義塾大学×立教大学 【日時】 2024年4月21日(日)12:30キックオフ 【場 […]

  • 2024年4月18日

早稲田大学にラグビー蹴球部 女子部が誕生「自分たちがラグビーする場所を切り拓く」

2024年4月、早稲田大学にラグビー蹴球部 女子部が誕生した。 ◆ 話が急速に動き出したのは、およそ1年前の2023年5月。 後にダイレクターを請け負うことになった栁澤眞氏(2003年卒)のもとに「早稲田大学で男子と同様にラグビーをしたい、という女子 […]

  • 2024年4月16日

帝京大学、セブンズ初優勝。『現場力』と『悔しさ』がもたらした初栄冠|第25回東日本大学セブンズラグビーフットボール大会

4月14日(日)に熊谷ラグビー場で行われた第25回 東日本大学セブンズラグビーフットボール大会。 明治大学との決勝戦を33-28で制した帝京大学が、大会初のチャンピオンシップ優勝を果たした。 &rugbyを応援する セレクションポリシーは「悔 […]

  • 2024年1月13日

雪の明帝戦、帝京が制す「みんなの顔が嬉しくて幸せで、噛み締めた。」明治は優勝ならずも響いた『廣瀬コール』に涙|第60回全国大学ラグビーフットボール選手権大会 決勝

試合概要 第60回全国大学ラグビーフットボール選手権大会 決勝 【対戦カード】 帝京大学×明治大学 【日時】 2024年1月13日(土)15:10キックオフ 【場所】 国立競技場 試合結果 帝京:赤ジャージー、明治:紫紺ジャージー 帝京大学 34 & […]